新生「格闘技レース」鈴鹿に再上陸!

WTCR(ワールド・ツーリングカー・カップ)鈴鹿サーキット初開催

株式会社モビリティランドは、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて、10月26日(金)~28日(日)に日本初開催となる世界選手権「FIA WTCR(ワールド・ツーリングカー・カップ) Race of Japan」を開催いたします。

公式サイト:http://www.suzukacircuit.jp/superformula/

 

WTCC(FIA 世界ツーリングカー選手権)と世界で人気急上昇中のTCRが合体

FIA WTCRは、激しいバトルで好評を博したWTCCと、近年急速に拡大しているTCR規格車両を使用したレース「TCRインターナショナル シリーズ」が統合し、2018年より新しく発足したレースです。参戦台数は2017年のWTCCの10数台から26台と大幅に増加。参戦車種もバラエティに富み、Honda シビックをはじめ、フォルクスワーゲンやアウディなど国内レースでもおなじみのメーカーの車種に加え、アルファロメオ、セアト、ヒュンダイなどの日本ではなかなか見ることのできないレーシングマシンも。
なお2018年シーズン10戦中の5戦が終了した時点で、放映権を持つユーロスポーツの本シリーズ合計視聴者数は前年WTCC比で22.8%増加の1億2400万人に達し、放送時間も16.5%増加していると発表されており、世界中で更なる盛り上がりを見せています。

スプリントの決勝が3回!異色のレースフォーマット

FIA WTCR Race of Japanは2018年シーズン全10戦の第9戦として開催されます。レースフォーマットは10周のスプリントレースを土日で合計3回行うというもので、SUPER GTやスーパー耐久、そして今年8月24日(金)~26日(日)に初開催となるSUZUKA 10Hours等、耐久色の強い現在の鈴鹿サーキット開催ハコ車レースの中では異彩を放つものとなっており、「格闘技レース」「ケンカレース」とも称されるスプリントならではの激しくスピード感溢れるレースが期待されます。

世界戦ならではの豪華参戦ドライバー陣

FIA WTCRにはイバン・ミューラー、ロブ・ハフ、テッド・ビョークなどのWTCCのチャンピオン経験者、元F1ドライバーでもあるガブリエル・タルキーニ、ティアゴ・モンテイロなど世界中からツーリングカーレースの名手が参戦。また各ラウンドでは“ワイルドカード”と呼ばれるスポット参戦枠も用意され、これまでTCRインターナショナルのトップランカーたちや、DTM(ドイツツーリングカー選手権)王者のレネ・ラストなど豪華なゲストたちがエントリーを果たしており、Race of Japanでも日本の有力ドライバー参戦が期待されます。

※なお、本レースは「2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦第17回JAF鈴鹿グランプリ」との併催となります。前売チケットは、9月2日(日)より販売を開始し、決勝日当日はゆうえんちモートピアパスポート(大人4,300円 子ども3,300円 幼児2,100円)でも観戦いただけます。

チケット情報:http://www.suzukacircuit.jp/superformula/ticket/

 

【JAF会員限定の特別割引】
JAF会員向けには、通常割引価格よりもさらにお得な特別価格で購入いただける前売特別料金が設定されるほか、会員限定で参加できるイベントなどJAF鈴鹿グランプリならではの特典が予定されています。

JAF会員限定前売特別料金

大人:2,800円(30%OFF)
中・高生:2,800円(30%OFF)
小学生:1,550円(50%OFF)
幼児(3歳~未就学児):1,000円(50%OFF)

通常前売観戦券

大人:4,000円
中・高生:4,000円
小学生:3,100円
幼児:2,000円

 

【9/16(日)】県外からも参加可能な水泳大会!水の祭典 in MIE

「水の祭典 in MIE」とは?

鈴鹿市水泳協会が主催する水泳を色々な角度から楽しむ競技会を中心とした水のお祭り!

水泳競技の底辺を広げお子様には将来の本格的な競技会への参加の第一歩として、大人の方には健康増進の手助けになりたいという本協会の理念の元この様な大会を実施しております。

今年は更にスケールアップして参加者の皆様に楽しんでいただけるお祭りになります。

 

大会の特徴

1.小さなお子様も安心のヘルパー使用OK
2.親子、友達同士で楽しめる特別リレー
3.大会を盛り上げる様々なイベント
4.様々な賞品をご用意

 

2018年度のイベント内容

・映画やテレビで話題の鈴鹿高専による「ウォーターボーイズ」の公演
・フリーダイビング競技(デモンストレーション)
・フィンスイミング競技(デモンストレーション・体験会)
・その他、飛込み・水球・競泳など
・飲食ブースの出店(カレー・バーガー・たい焼き等)

 

>>お申込みはこちら

 

 

【イベント名】

水の祭典 in MIE

【主催】

鈴鹿市水泳協会

【会場】

スポーツの杜 鈴鹿 水泳場(三重県鈴鹿市御薗町1669)
 

【7/28(土)~29(日)】8フェス アクセス・駐車場まとめ

 

8時間鈴鹿のコースをバイクで走り続け、

誰が一番周回できたかで順位を競う、

「”コカ・コーラ”鈴鹿8耐」という耐久レースが

行われている会場の横で音楽フェスが行われます。

それが8フェスです!

 

 

暑いバイクレースとロックフェスが融合した空間で

#ハンパない!夏にしませんか?

 

 

出演者

アンダーグラフ

175R

WEAVER

Xmas Eileen

サンプラザ中野くん

SEAMO

Sonar Pocket

Do As Infinity

二人目のジャイアン

ベッド・イン

マジカル♡パレード BEACH

1-E

 

チケット

8フェスと8耐のチケットは共通です。

そのため8フェスへ行くには8耐のチケットが必要です。

料金

大 人:5,700円
※モートピアパスポート付

中・高校生(入場のみ):1,700円  ※

小学生(当日入園券800円)※

3歳~未就学(当日入園券600円)※

※大人観戦券でご招待(大人観戦券1枚につき5名様ご招待)

 

また

8耐観戦券をお持ちのお客様

ゆうえんちとプールがセットになった

「サマーパスポート」が通常価格の半額で購入できます。

 

また8フェスとともに開催される8耐では

レースの最後には表彰式が行われ、花火が打ち上がります!

 

 

この夏は音楽とバイクレース、そしてゆうえんち・プールなど

鈴鹿で思い出を作りましょう!

 

 

アクセス・駐車場

<車>

東名阪自動車道の鈴鹿IC亀山ICが最寄りのインターチェンジです。

各ICから鈴鹿サーキットまでは約30分程度です。

またサーキット近くには大きな駐車場があります。

パーキングゲートと書かれた大きな看板が目印です!

 

<電車>

近鉄名古屋線「白子駅」が最寄り駅です。

「白子駅」からは鈴鹿サーキットまで路線バスが出ています。

・バス料金(片道):大人 400 円  小児 200円

 

 

【イベント名】

8フェス



【開催日程】

7月28日(土)、29日(日)



【開催場所】

BASE8耐 特設ステージ

 

【8/24(金)-26(日)】鈴鹿10時間耐久レースとは?今年のエントリーリストまとめ!

10時間耐久レースとは?

昨年度までのSUPERT GT鈴鹿1000Kkmと代わって「鈴鹿10時間耐久レース」が開催。

参加車両はGT300のマシンだけではなく、S耐や世界で活躍する車たちが一斉に走行します!

今回は、鈴鹿サーキットとヨーロッパを中心に数多くのGT3カーレースを開催しているSROモータースポーツ・グループと、GTアソシエイションの協力のもと開催されることになっています。

10時間という長い戦いにはなりますが、モータースポーツファン必見のレースです。

スケジュールは?

イベントとしてはウェルカムイベントなどを含めて4日間の開催!

レースだけでなく、その他のお楽しみコンテンツも盛りだくさんです。

 

■8月23日(木)
特別スポーツ走行(120分間)
ウエルカムイベント(鈴鹿市内を予定)

■8月24日(金)
公式車検
特別スポーツ走行(120分間)
フリープラクティス(120分間)
ナイトフリープラクティス(90分間)

■8月25日(土)
公開車検
公式予選
ポールシュートアウト(TOP20台)

■8月26日(日)
スタートセレモニー/アトラクション
決勝レース(午前10時30分~午後8時30分)

 

 

エントリーリスト

3/23の時点では下記のチームがエントリー予定になっています!

アジアやヨーロッパのチャンピオンも含まれていますよ。

 

チーム 車両 国/地域 主な参戦シリーズ
apr Porsche 911 GT3 R スーパー耐久シリーズ
ARN RACING Ferrari 488 GT3 ブランパンGTシリーズアジア
Audi Team Audi R8 LMS ヨーロッパ インターコンチネンタルGTチャレンジ
Audi Team Hitotsuyama Audi R8 LMS SUPER GT GT300クラス
Bentley Team M-Sport Bentley Continental GT3 イギリス インターコンチネンタルGTチャレンジ
Bentley Team M-Sport Bentley Continental GT3 イギリス インターコンチネンタルGTチャレンジ
Black Swan Racing Porsche 911 GT3 R アメリカ インターコンチネンタルGTチャレンジ
Callaway Competition Corvette C7 GT3-R ドイツ ADAC GT マスターズ (2017同シリーズチャンピオン)
CARGUY Racing Honda NSX GT3 SUPER GT GT300クラス
CarsTokaiDream28 LOTUS EVORA/ABA-122 SUPER GT GT300クラス
D’station Racing Porsche 911 GT3 R(TYPE991) SUPER GT GT300クラス
D’station Racing Porsche 911 GT3 R(TYPE991) スーパー耐久シリーズ
FIST-Team AAI BMW M6 GT3 台湾 ブランパンGTシリーズアジア
GAINER NISSAN GT-R NISMO GT3 SUPER GT GT300クラス
GOOD SMILE RACING&TeamUKYO Mercedes-AMG GT3
GRT Grasser Racing Team LAMBORGHINI HURACAN GT3 オーストリア ブランパンGTシリーズ(2017同シリーズチャンピオン)
Honda Team MOTUL Honda NSX GT3
HubAuto Racing Ferrari 488 GT3 台湾 ブランパンGTシリーズアジア
JLOC LAMBORGHINI HURACAN GT3 SUPER GT GT300クラス
JLOC LAMBORGHINI HURACAN GT3 SUPER GT GT300クラス
KCMG NISSAN GT-R NISMO GT3 2018 Model 香港 ブランパンGTシリーズアジア
KCMG NISSAN GT-R NISMO GT3 2018 Model 香港 ブランパンGTシリーズアジア
Manthey-Racing Porsche 911 GT3 R ドイツ インターコンチネンタルGTチャレンジ
Mercedes-AMG Strakka Racing Mercedes-AMG GT3 イギリス インターコンチネンタルGTチャレンジ
Mercedes-AMG Team GruppeM Racing Mercedes-AMG GT3 香港
Modulo Drago CORSE Honda NSX GT3 SUPER GT GT300クラス
SATO,YAMASHITA-SS/Rn-sports Mercedes-AMG GT3 スーパー耐久シリーズ
Strakka Racing Mercedes-AMG GT3 イギリス インターコンチネンタルGTチャレンジ
SUTEKINA RACING TEAM TBA
TEAM UPGARAGE UPGARAGE 86 MC SUPER GT GT300クラス
イベント概要
【イベント名】
鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10 HOURS)

【開催日時】
2018年8月24日(金)-26日(日)

【会場】
鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市稲生町7992)

オススメ記事はこちら

【9/2(日)】嬬恋キャベツヒルクライム2018 エントリー方法は? 宿泊は? アクセスは? 

嬬恋キャベツヒルクライム2018(旧嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会)は9月2日(日)限定の万座ハイウェー特設コースをロードバイクでヒルクライムできるイベントです!

さらに参加者はJA嬬恋提供の日本一の”嬬恋キャベツ”がもらえます!

運動に加え、キャベツで内面からも健康になれちゃいそうですね!

ロングコース(約19.8キロ)とショートコース(約6.2キロ)の2種類のコースがあり両コースともゴールするまでの制限時間が設けられています!

またロングコースには2つの関門が設けられており、各関門を設けられたタイム内に通過する必要があります!

足がパンパンになりそうですが、走りがいがありそうです!

さらに、男女や年齢ごとで種目が分かれています。

 

 

エントリー方法は?

気になるエントリー方法は以下の5つのうち

どの方法でも可能です。

<web>

西武トラベルのエントリーページ から申し込む

②RUNNET のエントリーページ から申し込む

③スポーツエントリーのエントリーページから

<電話>

④スポーツエントリー電話番号:0570-550-846

<現地で申し込み>

嬬恋村観光案内所から申し込む

詳細は下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、

そちらからおねがいします。

http://cabe-hill.net/entry.html

 

宿泊先は?

以下2つはあくまで参考です。その他の方法もあります。

<大会エントリーと一緒に宿泊も申し込む>

西武トラベルのエントリーページから申し込む

<宿泊のみ申し込む>

嬬恋村観光協会の専用ページから申し込む

 

こちらも詳細は公式ホームページに譲りますが、

エントリー付きの宿泊プランはいろいろなメリットがあるみたいですよ!

http://cabe-hill.net/entry.html

 

 

【イベント名】

嬬恋キャベツヒルクライム2018

【開催日時】

2018年9月2日(日)

【アクセス】

メイン会場:”嬬恋会館前”へは

JR吾妻線「万座・鹿沢口駅」より、徒歩約10分

関越自動車道 渋川インターより約80分

【参加料金】

通常9200円

その他コース・住所によって3000円、1000円など

【5/19(土)、5/20(日)】 2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA アクセスは? 三重や愛知からのルート登録あり! 

いわずと知れたSUPER GTのRound3が

5/19(土),、5/20 (日)に鈴鹿サーキットで開催されます!

20には小林可夢偉選手・ジェンソン・バトン選手によるトークショーも開催予定です!

 

また、鈴鹿サーキット内のコースをバスに乗って体感できる

”バスクルージング”もありますよ!

 

レース後はホームストレートが解放され、間近で表彰式を見ることができます!

熱戦が繰り広げられた後のコースに立てば興奮すること間違いなし!

 

さらにGTマシンのタイヤ交換体験や乗車体験といったなかなか体験できないようなことも味わえます!

 

思い出深い2日間になると思います!

足を運んでみてください!その際はぜひノリーナのご活用をお願いします!

 

【イベント名】

2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA

【開催日時】

5/19(土)、5/20(日)

【開催場所】

鈴鹿サーキット

【アクセス】

<電車>

・大阪方面から

「難波」から近鉄特急にて「白子」まで乗車、
「白子」からはタクシーまたはバスで20分程度で鈴鹿サーキットへ

・東京方面から

東京から名古屋まで新幹線→その後近鉄名古屋線で「白子」まで

「白子」からはタクシーまたはバスで20分程度で鈴鹿サーキット

<車>

東名阪自動車道を鈴鹿インターでおり30分程度

*ノリーナ利用

大阪駅から鈴鹿サーキット

2人で割り勘した場合:1人3150円

名古屋駅から鈴鹿サーキット

2人で割り勘した場合:1人1690円

東京駅から鈴鹿サーキット

2人で割り勘した場合:1人8290円


【5/3(土),4(日)】★御殿場駅からのルート有り★SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイへのアクセス情報まとめ

今年のGWもSUPER GT第2戦が富士スピードウェイにて開催されます。

例年通りの来場者数が予測されます。

前回、300クラス優勝のチームアップガレージの車両にはノリーナステッカーも貼ってあるんです!

都心からのアクセスも良好な富士スピードウェイへはぜひノリーナをご活用ください。

 

 

https://response.jp/article/2018/04/08/308286.html

 

アクセス(富士スピードウェイまで)

電車・バスの場合

▫名古屋駅から《9,766円》

▫東京駅から《2,570円》

▫御殿場駅から《630円》

nori-naを利用した場合

▫名古屋駅 から《2,900円》

▫東京駅 から《1,700円》

▫御殿場駅 から《450円》

※同乗者2名の場合

遠ければ遠いほどノリーナを使えばお得になります。

シャトルバスの混雑が嫌という人には御殿場駅までも使うことができます。

シャトルバスとタクシーのいいとこ取りです。

バスの料金

御殿場駅:富士山口バス乗場⑦番線

運賃 片道 630円

運賃 往復1,220円

タクシーの料金

御殿場駅から

 約3,410円(1人の場合)

 約1,705円(2人の場合)

 

【イベント名称】2018 AUTOBACS SUPER GT Round2 富士GT500km Race
【開催日時】2018年5月3日(木) ~ 2018年5月4日(金)
【開催場所】富士スピードウェイ レーシングコース(4,563m)

 

【関連記事】

【SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ】時刻表なし!?シャトルバスよりおトクな「相乗り」で帰宅!

【4/14(土),15(日)】4年ぶりオートポリスにて開催!D1グランプリへのアクセスは?

九州のオートポリスにてD1グランプリが開催!

4年ぶりの開催ということで九州にお住まいのドリフト好き・クルマ好きは必見です!

 

見どころ

現在のランキングトップスリーはオートポリスでの走行経験がないとのこと。

2014年以前から参戦していたベテラン勢が結果を残して、ランキングを逆転させるのかに注目です!

そして2018年で引退する野村謙選手の地元での開催ということで活躍が期待されます。

 

 

会場図

シンプルなコースですが、カーブへの飛び込み時には時速200km超えにも及びます。

メインスタンドからも走行コース全体がしっかり見渡せますが、ぜひ激感エリアでドリフトを体験してみてください。

 

 

 

アクセス

福岡県からお越しの場合

福岡市より九州自動車道利用で約140分

福岡市より大分自動車道利用で約120分

熊本県からお越しの場合

熊本市より県道337号線、ミルクロード利用で約70分

熊本市空港より県道443号線、国道57号線利用で約40分

大分県からお越しの場合

大分市より大分自動車道、やまなみハイウェイ利用で約140分

 


 

【イベント名称】
 2018 AUTOPOLIS DRIFT

【開催日時】
 4月14日 (土) 09:00~18:00 (予定)
 4月15日 (日) 10:00~18:00 (予定)
 ※時間は変更される場合がございます。

【イベント会場】
 オートポリス(大分県日田市上津江町上野田1112-8)
阿蘇地域アクセスルートマップ

 

オートポリスは駅からのアクセスも不便なのでぜひノリーナをご活用ください!