【フジロックフェスティバル2018】相乗りをオススメする3つの理由!

毎年夏に新潟県湯沢町の苗場スキー場にて開催される日本最大級の野外音楽イベント、FUJI ROCK FESTIVAL。

2018年は7/27(金)から7/29(日)の三日間で行われます。

そんな大人気のイベントへ参加するとき、何で現地にいきますか?

新幹線でもなくツアーバスでもない、新たな手段「相乗り」をオススメする理由をご紹介します!

1.友達ができる

Photo by Aranxa Esteve on Unsplash

同じ音楽好き同士で相乗りすれば、共通の話題も多く盛り上がること間違いなし。

車内で出演アーティストの曲を流して、直前の勉強だってできます。

次回以降も一緒にフェスやライブに行ける関係になれる友達を見つけられるかも。

2.社会に優しい

相乗りで車の台数が減れば、渋滞や駐車場問題の解決につながります。

さらにはCO2も削減できて地球にもやさしい!

途中のお店で美味しいものをたべて、地域にも貢献しましょう。

相乗りで移動すれば社会全体にも良い影響があるんですね〜

3.みんなの交通費がお得になる

ノリーナではガソリン代・高速代などのかかった交通費を乗車人数で割り勘します。

主要地域からの交通費をまとめてみました。

【東京】

《新幹線》

6,150円

《nori-na》

4,400円(ひとりで相乗り)2,900円(ふたりで相乗り)

※ワリカン代目安となるため交渉次第でさらにお得になります。

【名古屋】

《新幹線》

15,860円

《nori-na》

6,000円(ひとりで相乗り)4,000円(ふたりで相乗り)

※ワリカン代目安となるため交渉次第でさらにお得になります。

【大阪】

《新幹線》

18,150円

《nori-na》

6,000円(ひとりで相乗り)4,000円(ふたりで相乗り)

※ワリカン代目安となるため交渉次第でさらにお得になります。

 

ただでさえチケット代は高いので、他の部分で節約したい人も多いはず。

大阪や名古屋のかたはかなりお得になりますよね!

現地の食事やグッズでセーブするより、移動で賢く出費を抑えましょう。

 

Twitterでの反応

Twitterでもあれが見たいこれが見たいつぶやきが数多くみられます。

ビョーク、エイフェックスツイン、石野卓球、くるり、小沢健二、観たい!!!行くか。フジロック。一緒に行ってくれる

人、絶賛募集中!

 

お金の面で行くことを悩んでいるあなた!いかなきゃもったいないですよ。

▼相乗りのルート情報はこちらからチェック▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です