【3/31(土),4/1(日)】D1が大阪で開幕!!舞洲のアクセス・混雑情報は?

POSTED

▽相乗りルート情報▽

  • norina_ridesharing-1
  • norina_ridesharing-2
  • norina_ridesharing-3
  • norina_ridesharing-4

昨年に続いて大阪の舞洲で開催されるD1グランプリ!

前回は6月の梅雨明け時期に開催され、2日間で約1万人を動員しました。

 

今年は開幕戦ということで、昨年にも増して注目度は高まっています。

 

昨年はこのD1舞洲に向けて、遠方からもノリーナをご活用いただきました。

今年もぜひ相乗りでお得に楽しく移動しましょう👌

D1GPでは何を競っているの?

「D1ってどんなルールなの?」

「よくわからないけど行ってみたい」

というかたでも楽しめるよう、簡単にルールをまとめてあります。

 

D1GPなどのドリフト競技全般には、1台で走る「単走(たんそう)」と、2台で走る「追走(ついそう)」があり、海外でもTANSO、TSUISOで通じます。

また、イベントやセレモニーでは3台以上で走ることもあり「団体ドリフト」と呼んでいます。

審査ポイントはドリフトの角度とスピードで、「DOSS(ドス)」と呼ばれるD1独自の機械採点システムと審判員によって得点化され、勝敗を競います。

タイムを競うレースがスピードスケートなら、ドリフト競技はフィギュアスケートに例えられています。

(引用:https://www.area-agnes.com/ja/motor-sport/d1gp001/)

一言で表現すれば、「いかにカッコよくドリフトしているか」を競うイベント。

少し興味が湧いてきましたか?

 

ドローン空撮による迫力満点映像

D1観戦に行ったことのある方であれば、ドローンが飛行している姿を見たことがあるでしょう。

ドローンだからこそ撮影可能な迫力満点映像をご覧ください!

 

車で行くことはできる?

2,000円の駐車券で”風そよぐ丘駐車場”に停めることができ、車での来場も可能です。

昨年とは異なり、当日券も販売しているため、お気軽に足を運んでみてください。

風そよぐ丘駐車場をご利用の場合は、ピットエリアがすぐ近くなので、歩きたくない方にはオススメです。

 

舞洲スポーツアイランド内の他施設付近にも駐車場があるので、そちらも利用可能です。

日をまたいで駐車することはできないので、土日で観戦されるかたは駐車券も2枚必要になります。

 

アクセス

●高速をご利用の場合、
阪神高速湾岸線湾岸舞洲を出て此花大橋を渡る。
●国道をご利用の場合、
国道43号線 梅香交差点を西(USJ方面)に直進、此花大橋を渡る。
南港(咲洲)方面からは夢咲トンネルを通過し、夢舞大橋を渡る。

 

イベント概要

名称 D1 GRAND PRIX 2018 OSAKA DRIFT
会場 舞洲スポーツアイランド空の広場・D1特設会場
   大阪市此花区北港緑地2-2-15
日時 3月31日 (土) 9:00~18:00 (予定)
   4月01日 (日) 9:00~18:00 (予定)
※時間は変更される場合がございます。

公式アプリをダウンロード

nori-na(ノリーナ)はドライバーと移動したい人をマッチングさせる相乗りアプリです。スマホを使って、誰でも簡単に、安く、楽しく移動することができます。今注目のライドシェアであなたもお出かけしませんか?