真冬のドームに南国を再現!世界らん展2018

POSTED

▽相乗りルート情報▽

  • norina_ridesharing-1
  • norina_ridesharing-2
  • norina_ridesharing-3
  • norina_ridesharing-4

※3名席が満員の場合

 

この冬、「花の女王」とも呼ばれる”らん”に特化したイベントが開催されるのをご存知でしょうか。

その名も「世界らん展」!

世界中から集められたらんの展示・販売を東京ドームで行っています。

今回で開催28回目を迎え、毎年盛況で歴史のあるイベントの見どころをご紹介します。

楽園風のオーキッド・パーク

モンキーオーキッドなど、生き物に見える蘭を集めたオーキッド・ズーに加え、変わった模様や形の蘭を集めた「きもかわオーキッド」コーナーも新設されます。

ちなみにオーキッドとは「蘭」の英語名のことです。

会場でしか買えないコラボレーショングッズも公式グッズコーナーで販売
しているそうですよ。

 

 

熱帯魚と蘭のコラボ

来場者を迎えるエントランスゲート「オーキッド・ロード」は、沖縄美ら海水族館の円柱水槽を配置!

約 100 万輪の蘭で装飾されたアイランドを通り抜けると、そこには蘭の楽園が広がっています。

色彩豊かな熱帯魚と蘭の見事なコラボレーションにきっと驚かされることでしょう。

今回のみどころの1つは、何と言っても、「沖縄美ら海水族館」からやって来る熱帯魚の数々。 入口の「オーキッド・ロード」には円柱水槽を配置。色彩豊かな熱帯魚と蘭の華やかなコラボレーションが実現します。熱帯魚と蘭のロードを抜けると、そこには楽園が広がっています。 また、パラダイスエリアには、10tの大型水槽を展示。世界らん展で見るナポレオンフィッシュは、まるで蘭の花園の中を悠々と泳いでいるよう。真冬の東京ドームで、楽園を体感しませんか。 #世界らん展 #世界らん展2018 #沖縄美ら海水族館 #ナポレオンフィッシュ #熱帯魚 #チンアナゴ #ハナゴイ #蘭 #orchids #orchidshow #花のある暮らし

世界らん展日本大賞さん(@jgpintorchidfestival)がシェアした投稿 –

 

 

この時期の都心で南国を体験できるのはこのイベントだけ?!

日常に疲れて自然に癒やされたい方もぜひご覧ください。

17日から23日までと開催期間も比較的長いため、忙しい方でも足を運ぶことができますね。

 

イベント名

世界らん展日本大賞 2018

 

会場

東京ドーム(東京都文京区後楽 1-3-61)

 

開催日時

2018 年 2 月 17 日(土)~2 月 23 日(金)

 

公開時間

午前 9 時 30 分~午後 5 時 30 分(入場は午後 5 時まで)
※2 月 19 日(月)、21 日(水)は午後 9 時まで

 

チケット

前 売 券 販売価格 1,900 円(税込)

発売場所 世界らん展公式ホームページ(http://www.jgpweb.com/)

当日券 2,200 円(税込)

イブニング券 1,500 円(税込)(当日券:午後 3 時より販売、午後 3 時 30 分より入場可)

学生 1,300 円(税込)(当日券:窓口で学生証を提示下さい。高校生・大学生が対象)
団体 2,000 円(税込)

(当日券:会場窓口で 10 枚以上の同時購入で適用になります)

※中学生(要学生証提示)と保護者同伴の小学生以下は無料です
※障がい者手帳をご提示の方と同伴者 1 名に限り、入場券が半額になります(当日券・イブニング券)

公式アプリをダウンロード

nori-na(ノリーナ)はドライバーと移動したい人をマッチングさせる相乗りアプリです。スマホを使って、誰でも簡単に、安く、楽しく移動することができます。今注目のライドシェアであなたもお出かけしませんか?