ノリーナでマッチングする5つのコツ(登録編)

POSTED

▽相乗りルート情報▽

  • norina_ridesharing-1
  • norina_ridesharing-2
  • norina_ridesharing-3
  • norina_ridesharing-4

1.コメントを充実させよう

アプリ内の例文表示を参考にコメント欄を充実させてルート登録しましょう。

一覧に表示される場合でも、コメントが長い     ルートは目にとまりやすくなります。

移動予定のルートや移動目的を書いておくと、メッセージでの反応も多くなり、マッチング相手にも安心感を与えることができますよ。

ツイッター感覚の気軽な文章でかまわないので、なにかしら記入するようにしておきましょう。

 

 

2.一度に複数ルート登録する

おでかけする際は、行きのルートだけではなく、帰りのルートも募集しておきましょう。

「往復登録する」という部分をタップしてチェックするだけです。

また、「行くことがまだ確定していない」という理由で登録せずにいると、ついその後の登録を忘れてしまうものです。

ぜひ先の予定もまとめて登録しておくことをオススメします。

 

 

3.登録ルートを工夫する

ノリーナのルート登録場所として、利用が多いのは「東京」「名古屋」「大阪」の三大都市圏です。

これらの場所を出発地・目的地に使うことでマッチング数は多くなります。

細かい待ち合わせ場所やルートに関しては、メッセージで決め、後ほど修正するとして、まずは反応がありそうなルートに工夫してみましょう。

 

例えば、

【市川駅(千葉県) ⇒ 扶桑町(愛知県)】

といったルートも

【東京駅 ⇒ 名古屋】

として登録したことでマッチングしたという事例もありました。

4.募集情報をシェアしよう

共通の趣味の相手と乗ることで話も弾みますが、友達の車や友達の友達の車に乗れたら楽しく安心して乗れますよね。

リアルな友達のなかで同乗する人をさがしたければFacebook

ネット上の知り合いも含めて、広く色々な人に届けたければTwitter

両方を選択して登録すると最も効果的に相乗り相手を探すことができます。

投稿時の文章をカスタマイズすることで、拡散されやすい書き方を見つけてみましょう。

 

5.ワリカン代を変更する(ドライバーのみ)

乗りたい人からすると、コストを抑えて移動できることは大きなメリットになります。

ワリカン代が安いほど乗りたいひとが集まってくるのは当然ですよね。

ルートの登録時と承認時に金額を下げることができるので、メッセージ等の反応がない場合は調整してみてください。

相乗り後にもらえる金額は下がってしまいますが、誰かしら乗せてあげられるほうが嬉しいのではないでしょうか。

同乗者の方も、ドライバーへの交渉次第ではコストを抑えて移動することができます。

支払い前に、交渉メッセージを送信してみるのもありですよ。

 

ちなみに

初期表示のワリカン代は、ルートに応じた交通費の割り勘となるように、ノリーナが設定した上限金額になっています。

 

ご不明点などはアプリ内の問合せフォームや公式LINEから、お気軽にお問い合わせください!

【公式LINEはこちら

 

 

 

公式アプリをダウンロード

nori-na(ノリーナ)はドライバーと移動したい人をマッチングさせる相乗りアプリです。スマホを使って、誰でも簡単に、安く、楽しく移動することができます。今注目のライドシェアであなたもお出かけしませんか?