連日の猛暑には「ひんシャリメニュー」で熱中症対策!

 

気温が37度を超える“スーパー猛暑日“が続く2018年の夏。ベジテジやの本拠地である京都市では39.8度を記録するなど、あまりの暑さにうんざり…食欲がない方も多いのでは?

ベジテジやでは、2018年夏限定で「夏のトロピカルコース」を提供中です!
定番サムギョプサル&チーズタッカルビに加え、新食感の「シャリシャリレモン冷麺」や旬のひんやりあまい「マンゴーパッピンス」まで楽しんでいただけます。

シャリシャリ!つるっと喉を爽快に!
「シャリシャリレモン冷麺」

(夏コースに含む)(夏コースに含む)

シャリシャリ氷とレモンたっぷり1個分を使用したこの夏おススメのオリジナル冷麺。細めでコシのある本格韓国麺に爽やかなレモンの香りと、酸味が効いたスープがよく合います。レモンは、疲労回復効果が高いクエン酸とビタミンCをたっぷり含み、熱中症対策や食欲のない方にもおススメ。お肉をガッツリ食べた後、シャリシャリした食感で後味さっぱりと召し上がって頂けます!

旬のフルーツをたっぷりトッピング!
「マンゴーパッピンス」

(夏コースに含む)(夏コースに含む)

ベジテジやの定番スイーツ「パッピンス」に、旬の「マンゴーパッピンス」が新登場!甘いマンゴーにアイスをのせて、甘くてひんやり夏にぴったりなスイーツです!

『夏のトロピカルコース』絶賛提供中!

・価  格:2,800円(+税)
・提供期間:6/15(金)~8/31(金)
・提供店舗:四条烏丸店/四条木屋町店/東心斎橋店
・内  容
【サムギョプサル】上センサムギョプサル/甘熟テジカルビサムギョプサル/タッカルビ
【包みアイテム】包み野菜3種食べ放題(サンチュ・エゴマ・パチョレギ)/京風包みもち
【チーズ】のび~るチーズ
【トッピング】焼きキムチ/焼きもやし/胡瓜キムチ/大根ナムル
【〆料理】シャリシャリレモン冷麺
【デザート】マンゴーパッピンス

 

8月31日まで!飲み放題がお得に楽しめる夏のお中元フェア開催!
・提供店舗:四条烏丸店/四条木屋町店/東心斎橋店
・価  格:1500円(+税)⇒980円(+税)
※各店舗のグルメサイトよりクーポンを取得してご利用いただけます。

 

サムギョプサル専門店「ベジテジや」

京都で創業したサムギョプサル専門店「ベジテジや」。
「包まぬ豚は、ただの豚。」をコンセプトに、とにかく「包む」事にとことんこだわった「包み専門店」。
毎朝契約農家から送られてくるサンチュは、「女性の手のひらサンチュ」。一番包みやすいサイズ・味・柔らかさにこだわりました。こだわりサンチュで包むサムギョプサルは、20種類の豚肉と30種類のトッピングで包み方10,000通り以上!楽しみ方も10,000通り以上!

人間は忘れる生き物。海で必要になるもの覚えますか?

 

季節は夏真っ盛り。「夏になると海!」という人はかなり多いのではないかと思います。泳ぎに行ったり、体を焼きに行ったり、はたまたナンパに行ったり。目的は人それぞれですが、とにかく海は素敵な場所です。

そんな素敵な海に持っていったほうが良いものをご紹介。人間は忘れる生き物です。いつも海に行っているから大丈夫という方も一応ご覧ください。そして充実した夏の海を過ごしてください。

 

海に行くなら当然持っていく

海に行くならほとんどの人が持っていくもの、

・水着

・ビーサン

・着替え

・タオル

・帽子

・パラソル

これらは忘れることが少ないと思いますが、一応書いてみました。またスマホの充電機もほとんどの方が日常から持ち歩いていますので忘れにくいかと思います。

 

持っていったら便利なもの

次にマストではないかもしれませんが持っていったらより快適に過ごせるかもしれないアイテムをご紹介します。

・絆創膏

・冷えピタシート

・ジップロック(貴重品が濡れないように)

・保冷バック

・小銭入れ

・ボディーソープ、シャンプー

・ウェットティッシュ

・うちわ、扇子

こんなところでしょうか。さらに日焼け止めも家を出る前に塗って終わりではなく、海に着いてからでも再度塗れるようにしたいですよね。塗ったあと家に置き忘れないよにご注意を。

いろいろと書いてきましたが、人間は忘れる生き物ですので、きっと私にも書き損じているものがあります。そこは優しく目をつぶってお許しください。

まるで海外のリゾート地。夏に輝くエメラルド。

なんとなく私の周りでは「絶景を観るためには海外に行かないと行けない」みたいな雰囲気が漂っています。かく言う私も、「絶景といえば海外」と思っていました。

しかし、日本にだって海外に負けない絶景が存在します。もしかしたら絶景はあなたの近くに存在しているかもしれませんよ。

 

エメラルドに浮かぶ橋

まるで海外のリゾート地。エメラルドグリーンの海の上にかかるこの橋は「角島大橋」といい、山口県に存在します。テレビCMにも何度か登場しているので、もしかするとすでに知っている人もいるかもしれませんね。

このエメラルドグリーンの上に橋がかかっている様子を見るのに最も適した季節は”夏”。まさにこれからです。

無料で渡れる一般道路で、長さも日本屈指(1780m)です。

 

昼とは違う夜の顔

この角島大橋は夜には昼とは違った表情を見せてくれます。街灯の明かりが海や橋に反射して大人な雰囲気を醸し出しています。

昼も夜も行ってみたくなる魅力的な橋です。

これから夏本番。今年の夏は角島大橋へ。海外に負けない絶景を見に行きませんか。この角島大橋をドライブしながら、お気に入りの音楽でも聴いたら最高の気分になること間違いなしです。

夏休みの子どもの宿題、手伝う?手伝わない?

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )が、小学生の子どもを持つ全国の保護者152名を対象に、夏休みの宿題についてアンケート調査を実施しました。

苦戦する自由研究を手伝う保護者は約8割

今の小学生の夏休みの宿題といえば、問題集やドリル、自由研究、日記、読書感想文といったものが定番です。そんな中で子ども達が苦戦するものとしては、自由研究や読書感想文といった声が多く、普段の授業でなかなか触れる機会のない学習に対して子ども達が悩む様子が想像できます。

夏休みの宿題を、保護者が手伝うかどうかについては色々な意見がみられました。

肯定的意見

・親子のコミュニケーションのきっかけとなる

・家庭での学習は先生が不在だからこそ、親がその代わりにフォローを行う

・宿題の量が多くて子どもが可哀相

否定的意見

・子どもの自立のためには、ほどほどにしないといけない

・本人のためにならない

宿題を手伝うかどうかは、保護者の価値観にもよるものでありますが、子どもが嫌々ではなく楽しんで夏休みの宿題をすることができる環境を整えてあげることが大切です。

ポイント
1. 自由研究に最も苦戦、約3割

・ 夏休みの宿題、「問題集、ワーク、ドリルなど」が出されるのは約9割

・子どもが一番苦戦する宿題は「自由研究」が最多

 

2. 夏休みの子どもの宿題、手伝う?手伝わない?

・自由研究や工作については、保護者の手伝い割合が約8割

>>「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」

ストイックな男性は魅力的だと聞いたので・・・

ある日、「ストイックな男性って魅力的」そんな女性の一言がテレビの中から聞こえてきました。そんな言葉を耳にした男性である私。脳みそが単純なのでストイックになろうと決意しました。

そこで私が始めたこと。それは「紙パックの黒酢ドリンク(200ml)を一気に飲み干し、一切むせずに平然する」というもの。

初めて以来ストイックに挑戦を続けていますが、今のところ0勝4敗です。

まだ一度も勝利を手にしていませんが、このストイックな姿勢がだいじなんですよね。きっと。

今後も自分に厳しくがんばります。

歴女も納得!?歴史好きなアクティブな方におすすめのスポット!

写真では見たことはあるけどいったことがない。そんなスポットがあるのではないでしょうか。ここでは教科書に載っているがなかなかいったことがないスポットと、教科書ではあまり見ないけど話題になったスポットを紹介します。

歴史に興味がない人からすると退屈な場所かもしれませんが、興味がある人にとっては最高のお出かけ先になるかもしれません。

 

多くの優秀な人材を輩出

幕末に優秀な人材を輩出していた場所といえばどこを思い浮かべますか。そうです、松下村塾です。みなさんも教科書等で聞いたことがある名前かと思います。

しかし名前は知っていても実際に行ったことがある人は少ないと思います。ただの古い建物にも見えますが、ここでは幕末に高杉晋作や伊藤博文が学んでいます。近代の日本はここから出来上がったと言っても過言ではないのかもしれません。

そんなふうに考えるとなんだかすごい建物に見えてきませんか。もし少しでも興味を持っていただけたなら、この機会に松下村塾を訪ねてみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに松下村塾は山口県萩市の松陰神社の境内にあります。

 

日本のマチュピチュ

【写真提供:吉田利栄】

日本のマチュピチュといえば聞き覚えのある人もいると思います。兵庫県朝来市にある竹田城。その姿がペルーのインカ帝国都市遺跡を思わせることから、そんな呼ばれ方をするようになりました。

そんな竹田城は1443年に太田垣氏の命を受け築城され、1580年に羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)による但馬攻めにより、落城したと言われています。その後、1600年の関が原の戦いの際に廃城になったとのことです。

この竹田城跡は写真家の間でも有名なスポットで、四季によって違った表情を見せるそうです。お気に入りの季節を見つけてみてはいかがですか。

【写真提供:吉田利栄】

【写真提供:吉田利栄】

竹田城は少し交通が不便なところにありますので、相乗りのご利用もご検討お願いします。

ビールが苦手な方でもお酒を楽しめる!レモンサワーフェス(福岡会場)

 

今やお酒の席で定番となった”レモンサワー”にスポットを当てたフェス。その名もレモンサワーフェスティバル2018 IN 福岡が7/27(金)~28(土)の2日間、福岡県の冷泉公園で開催されます。夏真っ盛りの7月下旬に飲むレモンサワーは最高です。

最近はいろいろなお店が趣向を凝らしたレモンサワーを出すなど時代はまさにレモンサワー戦国時代。このフェスでは一度にいろいろなお店のレモンサワーを味わうことができます。

 

飲みくらべ・食べくらべ

今回のレモンサワーフェスで提供されるレモンサワーのお写真です。福岡・鹿児島・沖縄といった九州各地の居酒屋さんが趣向を凝らした自慢のレモンサワーがこのフェスに行くだけで楽しめます。

また、黒豚コロッケ・海老のハトシロール・塩ダレ焼そば・牛カルビ焼き・沖縄県産幻のアグー豚の焼きぎょうざなど各店舗ごとにお酒に合うオススメメニューも用意されています。どのレモンサワーにどのフードが合うのか。みなさんもいろいろなお店を回って試してみては行かかですか。

 

お気に入りのレモンサワーを発見

レモンサワーフェスでは100通りのレモンサワーの中から自分好みのレモンサワーを見つけられるブースもあります。このブースでは特別協賛の宝酒造の甲類焼酎10種類に、国産レモン5種類、炭酸2種類を用意。これらう組み合わせることで100通りのレモンサワーが楽しめます。ぜひ当日は立ち寄ってお店には売っていない自分専用のレモンサワーを見つけてみてください。

また女性の参加者も多いようです。女性同士で気軽にふらっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。中にはSNS映えするレモンサワーもあるみたいです。

 

SNSでの反応(大阪会場)

 

5月に開催されたレモンサワーフェス大阪会場も大盛況だったようです。今回の福岡会場は夏真っ盛りでの開催ですので、レモンサワーの魅力が倍増しそうです。

最後にレモンサワーはお酒です。飲みすぎないでください!また、”飲んだら乗るな”ですよ。その際はノリーナを利用してドライバーさんを見つけてください。

また熱中症にもご注意ください。適宜水分補給を行ってください。お酒は水分補給にはならないのでご注意ください。

 

【イベント名】

レモンサワーフェスティバル2018 IN 福岡

【開催日程】

7/27(金)15:00~20:00(L.O.19:30)
7/28(土)11:00~18:00(L.O.17:30)
▽公式サイトURL▽


【開催場所】

冷泉公園

歩かなくていい!?「ベッドで寝たままのお化け屋敷」※カップルでの利用も可

ウォークスルー(自ら歩くタイプ)のお化け屋敷が苦手だった方へ。

世界初、  完全寝たままでお化け屋敷を体験できます。

今流行りのVRではなく、リアルなホラー体験をお楽しみください。

 

本格的なお化け屋敷を専門学校で初開催

横浜の美容師・エステ・メイク・ネイル・モデル・ブライダル専門学校 –
横浜ビューティー&ブライダル専門学校に本格的なアトラクションセットが出現。

 

廃墟で発見した廃ベッドを利用

全国より実に様々な廃墟物件からの視察依頼を受ける「お化け屋敷リノベーションプロデューサー」マイケルティー氏が、6年前、依頼を受け視察に訪れた地方某所の廃墟で発見された13台の「廃ベッド」。

ここでの開催は危険と判断する程の相当な曰く付き物件だった為、お化け屋敷自体の計画中止は止むを得なかったが、その「廃ベッド」の魅力に取り憑かれ、保管、供養ののちに数台のみが、この度、漸く公開される事に。

 

注意事項

*ペアで1台のベッドでの体験になります。

※カップル、女性同士、男性同士可。※他人同士の相ベッドは御座いません、ご安心を。

*ベッドに拘束されます。※脱出可

*リタイアの際は[ナースコール]を押し、瞼を閉じる事。

※但しボタンは一機のみ。先に気絶の恐れがない方がお持ちください。

*スカートなどの、おみ足の乱れがご心配の方は、シーツをご用意しております。

※その見た目とは裏腹に衛生面には充分配慮しておりますのでご心配ご不要です。

*多少の戯れ(いちゃいちゃ)は容認いたします。

※スタッフ及び化け物が嫉妬しない程度にお願いいたします。

*基本、手は触れません。

※リラクゼーション及び性的マッサージはございません。

これまでにない超贅沢なホラーライヴショウ

*数々の映画、ドラマに出演中のプロの俳優陣による鬼気迫る演技。

*ベッドの位置や同時多発する様々なアクターによって毎回新鮮な恐怖体験が可能。

 

 

■開催概要■
【開催日】
 2018年7月28日(土)~8月29日(水)
【休館日】
 7月29日,8月(10日,11日,12日,13日)
【開催時間】
 11:00~17:00
【料金】
*ペア割(2名様で)2,000円
*ロンリー料金(一名様占有):1,500円
※オープンキャンパス参加の高校生は特別料金有り
【会場】
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-19-6
 (横浜ビューティー&ブライダル専門学校一階)

【MAP】
 【最寄駅】 JR京浜東北線・JR横浜線「東神奈川駅西口」より徒歩5分 東急東横線「東白楽駅」より徒歩5分 京浜急行「仲木戸駅」より徒歩7分

>>プレスリリース詳細はこちら

夏にピッタリ。隠れ家的納涼スポット!

 

ついに夏本場がやってきました。夏といえば海・花火・水着・フェスなど様々な楽しみが待っています。また夏は心が開放的になりやすいこともあり、恋の季節とも言われますね。今年も暑い夏が待っていそうですね。

しかし、夏はその暑さがマイナスに働くこともしばしば。どこいっても暑く、何もする気が起こらない。せっかくお出かけするなら涼しいスポットに行きたいという方も少なくないのでは。

そこでご紹介したいのが宮崎県にある「にしめら川床」です。川床といえば京都のイメージが強い方も多いのではないでしょうか。そんな人が多い中で今年は宮崎県・にしめら川床はいかがですか?

 

1日60名限定の隠れ家的スポットで納涼。

日々の慌ただしい生活を抜け出し、疲れを癒やすには自然が一番ではないでしょうか。自然に囲まれ水が流れる音を聞きながら、ゆっくりとした時間を過ごし、美味しいごはんを食べる。今年の夏はそんな素敵な時間を過ごしませんか。

ここで食べられる「にしめら川床御膳」は金額に応じて松・竹・梅の3種類のお弁当から選択できます。松のお弁当では鮎を味わうことができます(鮎の漁獲状況によりヤマメに変更あり)。

今年の夏はにしめら川床で暑さを忘れて風流なひとときを過ごしませんか。